このページの本文へ移動

NTTメディアサプライ (NTT MEDIAS)

文字サイズ

ニュース&トピックス

IP電話サービス「MSフォン」をご利用のお客様への請求誤りについて

 エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社が提供するインターネット接続サービスをご利用のお客様を対象に提供するIP電話サービス「MSフォン」をご利用の一部のお客様に対して、過大な請求及び過小な請求をしていたことが判明いたしました。  

 お客様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

1. 発生内容
 IP電話サービス「MSフォン」をご利用のお客様が、一部の固定電話事業者が提供する0ABJ-IP電話※1 に通話した際に、7.5円/3分(税抜)を適用すべきところを、8.0円/3分(税抜)を適用し、過大な請求をしておりました。
 また、一部の固定電話事業者が提供するIP電話※2 に通話した際に8.0円/3分(税抜)を適用すべきところを、7.5円/3分(税抜)を適用し、過小な請求をしておりました。

※1 0ABJ-IP電話とは、「市外局番」から始まる電話番号形式であり、一般固定電話並みの通話品質と安定性の確保等、総務省指定の条件を満たしたIP電話
※2 IP電話とは、「050」で始まる11ケタの電話番号形式のIP電話

(1)過大請求

期  間  2008年9月~2014年5月ご利用分
件  数  3,076件(過大・過小双方の該当者を含む)
請求金額  163,092.5円(平均額53円)

  平成26年6月ご利用分以降の請求につきましては、正しく料金計算しております。
(ご利用明細は、平成26年8月ご利用分以降正しい通話料金にて表示されます。)

(2)過小請求

期  間  2010年5月~2014年7月ご利用分
件  数  6件(過大・過小双方の該当者を含む)
請求金額  1,402円(平均額234円)

  平成26年8月ご利用分以降の請求につきましては、正しく料金計算しております。
(ご利用明細は、平成26年8月ご利用分以降は、正しい通話料金にて表示されます。)

2. 発生原因  
 料金計算システムへの設定誤り
(現在は、料金計算システムへの設定を是正完了しております。)

3. お客様への対応
 料金返還の対象となるお客様には、個別にご案内差し上げ、お詫びするとともに、既にお支払いただいた金額と本来請求すべき金額との差額を返還させていただきます。
 また、本来のご利用料金より少なく請求を行っていたお客様につきましては、実際にご請求させていただいた料金と本来のご利用金額との差額については、当該お客様の追加的なご負担がないよう対応いたします。

 その他のご不明点等がございましたら、以下のお問い合わせ先において承ります。

【お客様からのお問い合わせ先】
 電話番号:0120-969-465   (MSフォンからはご利用いただけません)
          050-7505-3000 (MSフォンから無料でご利用いただけます)
 受付時間:午前9時~午後9時(土日祝日を含む)

【追加情報(平成26年9月30日下線部分を追記)】  
 上記、お問合せ先は平成26年10月6日を以って終了させていただく予定です。
 大変恐れ入りますが、下記にお問合せください。
 エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ カスタマバリュー担当
 電話番号:0120-795-444 (MSフォンからはご利用いただけません)
      050-7578-2100(MSフォンから無料でご利用いただけます)
 受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日を含む、ただし12/29~1/3の年末年始を除く)  

 なお、お客様からのお問い合わせ先内容について変更が生じた場合は別途掲載いたします。

4. 再発防止に向けた取り組み
  今後、このような事態を招かぬよう、適正な情報連絡体制の整備、サービス提供前試験の強化を図るなど、再発防止に努めてまいります。

<本件に関するお問合せ先>
 エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社
 企画部 岡崎、中村、馬場
 TEL:06-4709-0111

 審査 MS広-14-037